当院へのお問い合わせは 052-802-3311
天白宮田クリニック
メニュー

花粉症(スギ)・アレルギー(ダニ)の舌下免疫療法|診療案内|天白宮田クリニック

診療時間/午前9:00-12:00 午後16:30-19:00
休診日/木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

当院へのお問い合わせは 052-802-3311

SERVICE診療案内

舌下免疫療法sublingual immunotherapy

花粉症、アレルギー性鼻炎について

現在、日本人の5人に1人が花粉症といわれており、スギやヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギなどが原因です。また、ハウスダスト、ダニなどでも、同様のアレルギー反応を起こすことがあり、目の痒み・異物感・充血、涙、立て続けのくしゃみ、鼻水、鼻づまりが主な症状です。悪化すると、さらに咳、喉や皮膚の痒み、頭痛、倦怠感、微熱、不眠、下痢、体や顔のほてり、イライラ感などを引き起こします。

アレルギー検査

花粉症、アレルギー性鼻炎の検査は、数滴の血液で簡単にアレルギーの原因を特定することが可能で、検査後、原因となる抗原回避および薬物療法を中心に治療を行います。当院では、花粉、動物、食物、ハウスダスト、ダニによるアレルギー検査が可能です。

舌下免疫療法による治療法

当院で治療可能なアレルギーの治療の一つに、スギ花粉症とダニアレルギーに対する舌下免疫療法があります。これは治療薬を滴下し、舌下に保持させたまま2分間ほどそっとしておき、その後に飲み込む治療法です。治療法少量から始めて徐々に増やし、アレルギー反応を起こさないように仕向けていきます。

通常の抗アレルギー薬が対症療法(アレルギーそのものではなく、主な症状を軽減するための治療)であるのに対し、舌下免疫療法は抗アレルギー薬等が全く必要なくなり、長期にわたり症状をおさえる効果が期待できます。

この舌下免疫療法は継続的な治療が必要で、まずは2年ほどこの治療を行い、効果を確認します。ある程度効果の見られた方には、さらに3~5年間の治療をお勧めします。なお、舌下免疫療法で長期にわたり症状を抑制できるのは10~20%で、程度の差はありますが、全体の70~80%の人に有効と言われています。スギ花粉に対する舌下免疫療法では、花粉の飛散時期に治療を開始することはできず、6月以降に治療を開始します。

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ

ご予約・お問い合わせ

気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

天白宮田クリニック

  • 診療科目
  • 内科、消化器内科、外科
  • 住所
  • 〒468-0008
    愛知県名古屋市天白区一本松二丁目1102番地
  • 電話番号
  • 052-802-3311
受付時間 日・祝
9:00-12:00 /
16:30-19:00 / / /

火曜日は比較的空いており、土曜日はとても混雑しますので、火曜日の受診をおすすめします。

天白宮田クリニック

トップページ医院紹介初めての方へ診療案内内科消化器内科外科医師紹介交通アクセス

生活習慣病診療お尻のトラブルお肌のトラブル腰痛・関節痛がんリスク検査舌下免疫療法プラセンタにんにく注射禁煙治療検診・健診・予防接種